ねずみの駆除で覚えておきたいポイント

家の屋根裏でガサゴソと音がすると、やはり心配になるのがねずみです。
もちろん、杞憂に終わればそれに越したことは無いですが、もしもねずみが忍び込んでいた場合は早急に対処しなければ、あっという間に増えてしまいます。


そこで駆除を依頼することが大切です。

ねずみが家屋に忍び込んでいるということはどこかに出入りできる穴があるということです。

しかし、その穴をすぐに塞いでしまうのは良い手とは言えません。

その穴は巣と繋がっている可能性が高いので、そこをきっかけに殲滅できることがあるからです。

また、もし穴を塞いだとしてもすぐに別の穴を作って侵入されてしまう恐れがあるからです。
少なくとも自分の家の付近にある巣を壊滅させなければ根本的な解決は難しいと言えます。
駆除によく使われるのが粘着シートです。
ねずみの動線を絞り込んでいき、粘着シートによる罠を仕掛けます。



粘着シートは気づかれにくく、まとめて捕らえることが可能です。



毒を仕込んだ餌を使用するケースもありますが、相手に学習されてしまうと引っかかってもらえなくなる恐れもあります。罠による駆除で大切なのは罠に掛かる状況を作り出すことです。

実はねずみが通っているところには僅かな痕跡が残されています。



その痕跡を精度の高い機器で調査すれば経路を割り出すことも可能です。
一度駆除に失敗すると手法などが学習されてしまうため、一度目の駆除を信頼できる業者に依頼することが大切になります。


害獣駆除の納得の真実

ねずみが出現しその姿を見かけたり、屋根裏で走り回る音が聞こえたり、何かをかじられるなどの被害が出ている場合には、早急にその対策を行う必要があります。ねずみの駆除を業者に依頼する場合には、効果が出るのが早く確実である代わりに、費用がかかるというデメリットがあります。...

more

害獣駆除の専門知識

建物内の害獣の一種であるねずみは家具や食料をかじったり、天井を走り回って騒音をもたらすなどの被害を与えます。またこの動物の糞尿は食中毒、頭痛や関節痛などの鼠咬症と呼ばれる感染症を引き起こす恐れがあり危険です。...

more

害獣駆除のよく解る情報

ねずみは天井裏などに好んで棲みつきます。夜行性で、夜に活動が活発になります。...

more

害獣駆除のわかりやすい情報

築年数が古い住宅は、ネズミのすみかになっている可能性があります。例えば、夜寝ていると天井裏で動物が歩く音が聞こえて眠れなくなることがあります。...

more